2017年7月26日水曜日

ほやサポーター女子会について

 震災の風評被害などで販路拡大が課題となっている宮城県産の「ほや」。特に首都圏での需要拡大が課題となっています。この「ほや」について、女性的視点からも首都圏などでPRしようと「ほやサポータ女子会」がネットワーク化されました。

 メンバーは、田山圭子さん中村悦子さん青木敦子さん


 また、7月18日(火)には農林水産省、水産庁、復興庁を訪問し、より多くの方々に「ほや」を知ってもらえるよう「願い」をお伝えしてきましたので、以下にレポートいたします。


農林水産省 経営局 女性活躍推進室を訪問
久保室長様に「願い」をお伝えいたしました。


水産庁 山口次長室を訪問
「願い」をお伝えし、
そして「ほや」もご試食いただきました。

復興庁を訪問
田中参事官に「願い」をお伝えいたしました。



こちらが、ほやサポーター女子会の願いです。


■田山圭子さん

 東北の振興には「ほや」の需要拡大がカギになると注目し、「ほやほや学会」を立ち上げる。現在、関東・東北を中心にホヤの情報発信・イベントづくりのプランナーとして活躍中!

 ≪取り組み≫
ほやほや学会:田山圭子さん主催の「ほや」をPRするネットワーク
#ほやラブ:「ほや」のハッシュタグキャンペーン
外食ビジネスウィーク2017:「ほやほや学会」が出展

 詳細はこちらから

■中村悦子さん

 震災ボランティアなどを契機として南三陸町の地域おこし協力隊となる。現在、地元漁師の婦人で組織される「おふくろの味研究会」に参画し、「ほや」のアヒージョなど缶詰製品の商品化を図る。

 ≪取り組み≫
魚市場キッチン :中村悦子さんが参画し、ホヤやタコ、カキなど手作り缶詰を企画
「魚市場キッチン」催事販売会:東京池袋の「宮城ふるさとプラザ」にて実施

 詳細はこちらから

■青木敦子さん

 料理研究家、栄養士、オリーブオイルソムリエ。著書に「味つけ上手になれる!調味料使いこなし手帖」「オリーブオイル冷えとりレシピ」他多数。

 ≪取り組み≫
ホヤのオリジナルレシピ実演:「宮城ふるさとプラザ」にて開催

 詳細はこちらから



0 件のコメント:

コメントを投稿